小豆かぼちゃ

画像マクロビオティックの基本料理

『小豆かぼちゃ』

マクロビオティックの本を見ると、必ずといっていいほど、載っているレシピです。
小豆もかぼちゃも大好きなので、これからも作り続けていきたいです。

まったく砂糖を使っていなくても、かぼちゃと小豆の甘みをしっかり出しているので、甘いものを食べたくなったら『小豆かぼちゃ』を食べるといいみたい。

この『小豆かぼちゃ』を食べても甘みが足りない・・・と思った人は、
かなり体が砂糖漬けになっているとか・・・。

はい、甘みが少し足りないと思いました~。

実は、すこ~しメイプルシロップをかけてしまいました~。

まだまだですね~。

+ 小豆かぼちゃ +

材料(5人分)

小豆  ・・・1カップ
水    ・・・600~800cc
かぼちゃ・・・150g
昆布  ・・・10センチ
自然塩 ・・・小さじ1

作り方
1、小豆は洗って、2センチの角きり昆布と水にいれて火にかける。
  煮立ってきたら弱火にして、じっくり煮る。

2、小豆がたえず水にかぶっているように時々水をたしながら40分ほど煮る。

3、小豆がつまんでつぶれるくらいに軟らかくなったら、塩を入れて静かに混ぜる。

4、かぼちゃは種と芯をとり、2~3センチ角に切り、皮を下にして3に入れて、かぼちゃが柔らかくなるまで煮る。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック